こそだて時々えいご

子育て・英語・海外の情報ブログ

インド英語ヒングリッシュとは?独特の訛りと表現7選!

ノンネイテイティブの人と英語を話すと彼らの母国語由来の発音訛りなど、英語のくせが感じられてなかなか面白いです。 例えば、イタリア人はRが少し巻き舌気味の発音だったり、ドイツ人は少しアクセントが強く勇ましい感じだったり。 私には、日本在住のイン…

子供に英語を教える際にやってはいけないこと、気をつけたいこと

子供に英語を教えるとき、「りんごは英語でAppleだよ」というように教えていませんか? 日本語を英語に変換して(逆も同じく、英語を日本語に変換して)教えるのは、実は良い方法とは言えません。 変換作業が理解を複雑にする りんごを指して、「りんごは英語…

子供も大人も歌いたくなる!おすすめ英語YouTube 「Cocomelon(ココメロン)」の魅力とは?

外出自粛の日が続いていますね。 長い時間家にいるので、息子はしょっちゅうテレビやYouTubeを見ています。 どうせ見るのであれば、せっかくなので英語のものを…と思ってそれとなく英語の動画に誘導しました。 今回は実際に息子にも視聴させてみて良かったな…

日本よ、コロナウイルスに対する世界の女性トップの対応を見よ。

コロナウイルスの感染者が急増してきて日本もかなり事態が悪化している。 テレビをつけると崩壊しそうな医療の現場、どうなるかわからない財政支援の議論、そしてこれからの生活の不安を訴える視聴者の声。 この世の終わりを感じる毎日である。 海外でもコロ…

機械翻訳があれば英語は不要? 機械翻訳の弱点と英語が必要な理由

グローバル化や教育改革により英語教育の需要が高まっている一方で、機械翻訳の進化による英語不要論をたまに耳にすることがあります。 結論から言うと、 これからも英語は必要です。 むしろ、必要性は増すばかりです。 機械翻訳の進化 機械翻訳の限界 固有…

英語の幼児教育が続かない4つの理由と親がすべきこと

英語教育は子供の脳の発達が著しい幼少期から始めると良いという話はよく聞きますよね。 さらに、小学校3年生から英語教育が始まり、5年生から必修科目になるほか、「聞く」「話す」「書く」「読む」の4技能が大学入試で評価されるようになることから、子供…

バンボとリッチェル徹底比較!実際使ってみたメリット・デメリットなどご紹介

子供が0歳の頃、お座りできるようになるまでの前後には赤ちゃん用の椅子を利用される方は多いと思います。 私の家では、姉が子育てで使用していたおさがりのバンボ(Bumbo)と、義母からプレゼントで頂いたリッチェルのふかふかベビーチェアがありました。 今…